Down Load Shop

パンデミック状況を乗り越えるエネルギーに繋がる
       奇跡の波動音楽 
Lagoon Lullaby


波動療法を生み出した天才科学者Dr Rife博士の導き出した周波数を中心に, アメリカの周波数治療研究の第1人者The RASHAの導いた、コロナ インフル サーズ AIDSなどのHealing 周波数を元に作曲された 稀有の音楽です。


このコロナ騒動下。ただ単なる風邪やインフルまで
新型コロナと診断されては溜まったものではありません。と 同時に こういった虚偽を見抜く直感力も必要となるのが今現在です。そういった事も含めての
楽曲となります。今の世を生き抜くアイテムとしてお使いください。

コチラも是非ご参照ください


効果の程 感想などをいただけると 今後の作曲にプラスになります。

クレジット決済できない方は、メッセージを送っていただければ、振り込みに対処いたします。遠慮なくいってください。


 

Lagoon Lullaby / Sunny side of the World

 

 

This is miracle music to go beyond this big  Generation Sift time.
This music is based on the frequency which Dr Rife found,who is genius Scientist ,who found numbers of Healing frequencies.


 


 

2003年 発光ダイオードの町、徳島阿南市主催 ‘光曼荼羅‘ 50万個の発光ダイオードの曼荼羅ドームの 音楽‘光曼荼羅交響曲‘ として製作される。。

2020,4 高音質化を図るリマスタリングを施し ダウンロード販売を開始しました。  

Halakala   和歌山市新和歌浦 [ 木村屋 ] に [ BAGUS ] で10年間つづいた [ 月の祭り ]。アーティスとオーディエンスといった枠を超え、参加した誰もが歓び1つになれる場所として語り続けられている。この [ 月の祭り ] を開祭していた Kayo が祭りを通して知り合ったミュージシャンとごく自然に協演しバグースバンドが誕生。現在でも活動を行っている。 [ Halakala ] メンバーの Ozaza がインドを旅しているときに、タイ BKK にてメジャーシーンでの活動をしていた Keiju がシタールを習得するためベナレスを訪れ出会った。Ozaza は祭りのスタッフでもあり Keiju を和歌山へ導き3人は出会う。以後、祭りでのセッションなどでも協演し、今回のアルバム発表を期に [ Halakala ] が誕生した。 Jacket by Wooky Hujiwara.

2020,4 新たに高音質化を図るマスタリングを施し、ダウンロード販売を開始しました。

和歌山新和歌浦の月の祭りで出会った5人の侍達の集合した 奇跡的と表現できるアコーステイックバンド。 数々の民族楽器を既成概念に捕われずに クロスボーダーしていく音は、今の世のかなに強力なアンチテーゼを提示する。 すべての事柄はイメージが元になっている。 ポジテイブなイマジネーションを人々から引き出すことのできる 稀有なバンドである。 2001年

2020,4 高音質化を図るリマスタリングを施し ダウンロード販売を開始しました。

Humanbeing Project
1995年 発表 
KEIJUの旅の間に出会った数々のARTISTのコラボレーションを聞ける コンピュレーションアルバム。

民族音楽から アンビエント,エレクトリックポップタッチの曲まで幅広い音楽が収められている.録音もフランス,ドイツ.バリ島,タイのジャングル,マレーシア,インド,日本と多岐にわたり,ただサンプリングする,いまの似非ワールドMUSICとは違う生の土地の空気が収めてある.PAGAN, MANTRA,2Rock Stars in Exile そのほかちいさなPROJECTからピックアップされた曲からなる。僕の初自主制作CDです。

参加ARTST K.M.Shankar   Sam Maetani .
Benno Trautmann, Paul chenard, Oool Fjolkunnigr.
Kraisak Choonnhan,  Manop Varonitipas,Manila Hazla
Akemi Yamagisi