Halakala

 Halakala  ハラカラ

 


ハラカラとは同胞でもあり・子宮を表す。
私達の根源的なエネルギーを再認識させるような
深いエネルギーが
Kayoの紡ぐ詩とメロディーの世界にはあります。
魂を揺さぶるような その歌に是非触れてください・


和歌山市新和歌浦 [ 木村屋 ] に [ BAGUS ] で10年間つづいた 愛と平和のまつり[ 月の祭り ]。
アーティスとオーディエンスといった枠を超え、
参加した誰もが歓び1つになれる場所として語り続けられている。
この [ 月の祭り ] を開祭していた Kayo が祭りを通して知り合った
ミュージシャンとごく自然に協演しバグースバンドが誕生した。


[ Halakala ] メンバーの Ozaza がインドを旅しているときに、タイ BKK にてメジャーシーンでの活動をしていた Keiju がシタールを習得するためベナレスを訪れ出会った。Ozaza は祭りのスタッフでもあり Keiju を和歌山へ導き3人は出会う。以後、祭りでのセッションなどでも協演し、今回のアルバム発表を期に [ Halakala ] が誕生した。

 

2020.🔟9

。新たに高音質化を図ったマスタリングを施し、
ダウンロード販売を開始いたしました。
是非CDをお持ちの方もきいてください。

BUY
NOW